エアコンを新しく買い換えるのか、クリーニングだけいいのか

アコンも室内クリーニングと同様に、各管理会社によって扱いが変わるものでした。エアコンは安くないものなので、できれば使っているものをそのまま流用したいところですが。エアコンの扱いとしては大きく2パターンです。

  1. エアコンは必ず新規買い替え。メインルーム(リビング)のエアコンは一基は必須。
  2. 現在設置のエアコンをクリーニングしてそのまま利用。


エアコンをそのまま置いていけるのか?

既存のエアコンは全て撤去のうえ、新規で購入する必要がある

1に関して補足しますと、リビング以外に複数台のエアコンを利用していても、賃貸に出す時は最低一基の新品のエアコンがあればOKということです。つまり、仮にエアコン三基を利用していたら、一基の新品エアコンを購入して、三基は不要となります。処分するか別に利用するかということになります。

これは貸主(オーナー)にとってできれば避けたい内容ですが、1の方が多い印象です。

使っていたエアコンをクリーニングすればOK

2に関しましてはその内容のとおりですが、複数台あったとしても全てクリーニングしてそのまま設置しておくことができます。これなら取り外しや処分する手間も、また新規で購入する必要もありません。非常にありがたい条件です。

一つデメリットを挙げるとすると、エアコンは物件マンションの付帯設備となるため、故障が発生した場合はオーナー負担の修理または買い替えとなる点です。

古いエアコンであれば、故障などの確率は上がるかと思います。ただ、これは古いエアコンに限ったことではないので、新規で購入してあとあと故障したとしても同様の負担は生じます。

こういった付帯設備の保証保険も存在しますので、金額と相談の上申込みをされるとよろしいかと思います。

ちなみにウチは2の条件で契約できています。保証も3,000円/月程度で全額保証の内容です。エアコンは二基なのですが、ともに10年以上利用したものなので、適当に壊れて保証で新しいエアコンに変えてくれないかなと思っています笑。

ついでに給湯器もそろそろ寿命が来そうな状況です。年間だと約4万円の保険料なので、3年に一回は大物の購入がないと元は取れない計算にはなりますが。